年相応のファッションには必須

20時の頃はスカートを履く時も基本は素足でしたが、30歳になったタイミングで、タイツやストッキングを履くようになりました。

理由は2つあって、寒さ対策のためと年相応のファッションを楽しむためです。
まず1つ目の理由、寒さ対策ですが、若い頃には全く気にならなかった秋冬の肌寒さや、夏場の冷房がつらく感じられるようになってきました。外出時もオフィスでも、脚が冷えると何となくだるくなってしまうようになり、どうにかしたいと思っていました。
そして2つ目の理由、年相応のファッションですが、これは電車で若い女性同士が、「○○さん、30にもなって素足はきついよね」と噂話をしていてハッとしました。調べてみると、やはりストッキングが許されるのは20代までという意見が多数でショックを受けました。
それまで「おしゃれな着こなしには素足が必須」と思っていましたが、タイツを履くと短めのスカートも楽しめるようになり、保温効果も抜群。今では欠かせないアイテムになっています。

レッグクイック着圧レギンス