豆乳イソフラボンで抑毛する

豆乳イソフラボンは大豆を絞って出来たものが豆乳で、豆乳に大豆のイソフラボンと言う成分が入っています。イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするもので、エストロゲンが分泌される事でバスアップしたり肌のツヤを保ったり女性らしい身体つきになれます。豆乳イソフラボンにはムダ毛の毛母細胞の働きを弱めて、毛を細くして毛を薄くしていく効果があります。豆乳イソフラボンが配合されている抑毛ローションを使用すると使い続ける事によってたんだんと毛が目立たなくなっていき、ムダ毛の処理回数が減っていきます。効果が出るまでには個人差があるが、1.2回で効果が出るものではないので使い続ける事が大切です。自分でムダ毛ケアをした後や、脱毛サロンに行った後に使う事によって次のケアまでの期間を伸ばす事が出来ます。使い方はムダ毛が気になる部位であればどこでも使用が出来るが、デリケートゾーンだけは使用するのを辞めます。元々肌が繊細な部位であるので、生えている毛の質が違っているためです。このため豆乳イソフラボンだけで、ムダ毛を全てなくすのは難しいです。効果的な使用方法は、朝晩1日2回塗る事です。お風呂上がりの肌が綺麗な時に塗ると、より効果が高まります。

ムーモ(moomo)除毛クリーム