黒ニキビってどんな状態なのか?

黒ニキビは、白ニキビと同じで比較的初期のニキビです。白ニキビの場合は毛穴が閉じて中に皮脂が溜まって膨らんで、黒ニキビの場合は溜まった皮脂が表面を押し上げて毛穴が開いてしまいます。その結果古い角質や皮脂等が空気に触れて酸化して、黒くなります。

毛穴が閉じたものが白ニキビで、開いたものが黒ニキビです。黒ニキビは毛穴が押し広げられてしまうため開放面皰とも呼ばれ、開いた毛穴に汚れや雑菌が繁殖しやすいため炎症を起こして赤ニキビに移行していきます。肌には炎症が起きるとメラニンを生成して、肌を守ろうとする機能があります。

それが黒く見えるケースもあり、特に外気や紫外線を浴びやすい鼻の頭に出来やすいのが特徴です。黒ニキビの原因も皮脂の分泌過剰が原因であるが、洗顔しきれずに残った皮脂や汚れまたは大人ニキビではメイクやファンデーションやクレンジングオイル等が毛穴に残り酸化するケースも多いです。

肌に合わない化粧品を使っているケースも、該当します。見た目にポツポツと目立って白ニキビ以上に悩む人が多いが、ストレスになるケースもあります。気になり触ったりしまったり早くなくすために強めに洗顔をしたりして、悪化する場合があります。

焦らないで、対処をしていきましょう。あわせて読むとおすすめなサイト>>>>>白雪美白